ロボット@徳島

徳島からロボットのアプリ開発情報をメインに発信するブログ

ロボット Sota(ソータ) Bluetooth接続

Bluetoothとは

Bluetooth(以下、BT)とは、近距離無線通信の規格の1つで、機器間のデータや音声のやり取りをワイヤレス(無線)で行うことが出来ます。
スマホ-イヤホン間などでよく利用されます。機器間に障害物があっても比較的つながりやすい特徴を持っています。下図はBTのロゴです。
Bluetoothのロゴ画像 
Sotaは現在のところ2種類おり、「Edison搭載版」と「Raspberry Pi搭載版」があります。詳細はSotaの取説(仕様詳細 - Sota取扱説明書)をご覧ください。

そのうち、Edison版のみBT機能を搭載しており、色々な用途に利用可能です。(Raspberry Pi版では、BTのUSBアダプターを別途購入することで接続可能かな、と思います)

今回は外部スピーカーとBT接続して、ソータ君の声を大きく出したいと思います。

・接続方法

  1. Tera Term等を使い、SotaにSSHでログインする
  2. $ rfkill list:BT状態を確認する
  3. 初期状態はBTが無効(Soft blocked : on)なので、
    $ rfkill unblock bluetooth:BTを有効化する
  4. $ bluetoothctl:BT管理モードへ入る
    *スピーカー側も電源ONして、ペアリング状態にしておく
  5. # power on:コントローラの電源を入れる
  6. # devices:ペアリングするデバイスのMACアドレスを確認する
    *デバイスが表示された場合 ⇒ 8へ、されない場合 ⇒ 7へ
  7. # scan on:デバイスを検出する
  8. # pair MACアドレス:ペアリングを実行する
  9. # connect MACアドレス:スピーカーと接続する

・使ってみた感想

今回は「ロボット」「Sota」と言うよりも、「Edison」のBT接続でしたので、色々と情報もあり、比較的あっさりと接続できました。

その他(スマホ、マイク等)との接続もテストして、有益な使い方を考えていきたいと思います。

広告を非表示にする